HOME > 

沿革

沿革

沿革

1974年 06月 小池酸素工業株式会社と英国BOC社の出資により小池BOCとして設立
1978年 04月 株式会社小池メディカルと改称
1979年 07月 亜酸化窒素の輸入販売開始
1983年 11月 亜酸化窒素(笑気)プラントを群馬県伊勢崎市に建設、製造を開始
1988年 07月 白井工場を千葉県白井市に建設し滅菌ガスの製造を開始
1988年 10月 米国NIDEK MEDICAL PRODUCTS社と提携し酸素濃縮器マーク5発売開始
1989年 11月 MINNESOTA VALLEY ENGINEERING社と提携しリベレーター&ストローラーの販売開始
1992年 06月 資本金を5000万円に増資
1992年 09月 BIOCHEM(米国)社と提携し、パルスオキシメータ輸入販売開始
1992年 10月 E.T.C.(米国)社と提携し高気圧酸素治療装置「バラ-メド」の販売開始
1993年 10月 本社社屋を東京都江戸川区松島に移転
1995年 12月 呼吸同調器「酸歩」販売開始
1996年 11月 ネルコア・ピューリタン・ベネット社と提携。笑気原薬輸入開始
1996年 07月 CI(コーポレート・アイデンティティ)を規定し実施
1997年 06月 資本金を1億円に増資
1997年 07月 笑気ガス工場を群馬県伊勢崎市に増設
1997年 10月 IRS修理工場を本社に開設
1997年 11月 ディスポーザブルタイプ壁掛式吸引器「ヨックス ディスポ」の製造販売を開始
1998年 04月 睡眠時無呼吸症候群治療用CPAP装置「シレンチオ」の輸入販売を開始
1998年 09月 米国HILL-ROM社と提携し、トータル・ケア・ベッドシステムの輸入販売を開始
1999年 07月 睡眠障害診断装置「ポリメザム」の輸入販売を開始
1999年 10月 トータル・ケア・ベッドシステム常設展示場本社社屋に増設
2000年 11月 資本金を2億円に倍額増資
2002年 03月 資本金を2億1198万円に増資
2002年 08月 資本金を2億6196万円に増資
2005年 04月 パルスオキシメータ「フィンガーBePUL2」を販売開始
2006年 07月 ドイツBERCHTOLD社と提携し、手術無影灯「CROMOPHAREシリーズ」及び手術台を販売開始
2007年 04月 バルブ一体型呼吸同調器「フロージェントル プラス クワトロ」を販売開始
2008年 01月 持続的自動気道陽圧ユニット「ジャスミン」を販売開始
2009年 02月 小型・軽量の医療用酸素濃縮器「KM-X」を販売開始
2009年 06月 パルスオキシメータ「サーフィンPO」の輸入販売を開始
2009年 12月 睡眠評価装置「サイモン」を販売開始
2010年 06月 吸引器「ヨックスGL S511」を販売開始
2010年 11月 BPR Medical(英国)社と提携し、汎用ストップコックバルブ「ファイアセイフ」を販売開始
2011年 10月 第2東京事業所(呼称ANNEX)を開設
2013年 04月 吸引器「ヨックス ディスポ ホープ」販売開始
2015年 02月 ポータブル吸引器「ヨックスポルタ」販売開始
ページトップへ